Lady Gagaの人気曲ランキングTOP20・おすすめ曲9選まとめ

Lady Gaga(レディー・ガガ)の人気曲ランキングTOP20とおすすめ曲9選をご紹介。

YouTubeでの再生回数と売上ランキングを元にスコア化したオリジナルの人気曲ランキングと、記事の最後にはレディー・ガガおすすめソングもご紹介していますので、どうぞ最後までご覧ください。

Lady Gaga(レディー・ガガ)

Lady Gaga

Lady Gaga(レディー・ガガ)は、ニューヨーク州マンハッタン出身の歌手、ソングライター、女優。

本名はStefani Joanne Angelina Germanotta(ステファニー・ジョアン・アンジェリーナ・ジャーマノッタ)

Lady Gaga(レディー・ガガ)という芸名は初期のプロデューサーであるRob Fusari(ロブ・フサーリ)Queen(クイーン)の楽曲「Radio Ga Ga(レディオ・ガ・ガ)」をもじってつけられました。

メジャーデビュー曲「Just Dance(ジャスト・ダンス)」がいきなり全世界で大ヒットし、日本でも奇抜なファッションやとびぬけてカッコいい音楽性などから人気となりました。

レディー・ガガはその高い音楽性からファッション性の話題がピークを迎えても売れ続けており、多くの世界的ヒットソングを持つアーティストのひとりです。

こちらもCHECK!! Lady Gaga(レディー・ガガ)の詳しいプロフィールや関連記事
Lady Gagaのアルバム売上ランキングトップ5とおすすめ全アルバムまとめ

Lady Gaga(レディー・ガガ)の人気曲ランキングTOP20

20

Marry The Night

Lady Gaga

Lady Gaga - Marry The Night (Official Music Video)

Born This Way
レディー・ガガ
Universal Music LLC
レディー・ガガの人気曲ランキング20位は、2ndアルバム「Born This Way」からのシングル「Marry The Night(マリー・ザ・ナイト)」。

Dance in the Dark(ダンス・イン・ザ・ダーク)の力強さと、故郷ニューヨークへの地元愛が込められた曲で、自身がまだ明らかにしていなかった過去について語られたミュージック・ビデオも話題となりました。

19

The Cure

Lady Gaga

Lady Gaga - The Cure (Official Lyric Video)

The Cure
レディー・ガガ
Universal Music LLC
レディー・ガガの人気曲ランキング19位は、2017年にリリースされたアルバム未収録のシングル「The Cure(ザ・キュア)」。

世界中で起こっている残虐行為への対応として書かれた曲で、自身初出演の映画「アリー/ スター誕生」の撮影前に制作されました。
5thアルバム「Joanne」のツアーリストに急きょ追加され、ほとんど告知なくシングルとしてリリースされましたが、アメリカではプラチナ認定を受けるヒットとなりました。

18

Perfect Illusion

Lady Gaga

Lady Gaga - Perfect Illusion (Official Music Video)

ジョアン
レディー・ガガ
Universal Music =music=
レディー・ガガの人気曲ランキング18位は、5thアルバム「Joanne」に収録されている「Perfect Illusion(パーフェクト・イリュージョン)」。

元となる音源はKevin Parker(ケヴィン・パーカー)が製作した「Illusion(イリュージョン)」という曲で、アルバム製作に参加したMark Ronson(マーク・ロンソン)とガガが共同で製作して作られました。
アルバムのリードシングルとしてリリースされましたが、アメリカやイギリスではあまり上位にランクインできませんでした。

›› Lady Gaga「Perfect Illusion」の洋楽歌詞カタカナ・YouTube動画・解説まとめ
17

Always Remember Us This Way

Lady Gaga

Lady Gaga - Always Remember Us This Way (from A Star Is Born) (Official Music Video)

レディー・ガガの人気曲ランキング17位は、サウンドトラック・アルバム「アリー/ スター誕生」から「Always Remember Us This Way(オールウェイズ・リメンバー・アス・ディス・ウェイ)」。

映画本編の映像を中心に構成されたミュージック・ビデオは早い段階で公開されていましたが、その後アルバムから2枚目のシングルとして正式にリリースされました。

16

Yoü And I

Lady Gaga

Lady Gaga - Yoü And I (Official Music Video)

レディー・ガガの人気曲ランキング16位は、2ndアルバム「Born This Way」に収録されている「Yoü And I(ユー・アンド・アイ)」。

Queen(クイーン)のギタリスト、Brian May(ブライアン・メイ)がギターとバック・コーラスで参加しているほか、「We Will Rock You(ウィ・ウィル・ロック・ユー)」の足踏みリズムがサンプリングされています。
日本に来日した際には「SMAP×SMAP」で演奏しました。

15

Rain On Me

Lady Gaga, Ariana Grande

Lady Gaga, Ariana Grande - Rain On Me (Official Music Video)

Chromatica
レディー・ガガ
Interscope
レディー・ガガの人気曲ランキング15位は、6thアルバム「Chromatica」に収録されている「Rain On Me(レイン・オン・ミー)」。

Ariana Grande(アリアナ・グランデ)と初のコラボレーションを実現した曲で、全米ビルボードホット100ではレディー・ガガにとって5曲目、アリアナ・グランデにとって4曲目となる1位を獲得しました。
アリアナ・グランデが普段歌わない様な特徴的なメロディになったことをレディー・ガガがコメントしていたことも印象的な曲です。

›› Lady Gaga, Ariana Grande「Rain On Me」の洋楽歌詞カタカナ・YouTube動画・解説まとめ
14

I'll Never Love Again

Lady Gaga

I'll Never Love Again (from A Star Is Born) (Official Music Video)

レディー・ガガの人気曲ランキング14位は、サウンドトラック・アルバム「アリー/ スター誕生」から「I'll Never Love Again(アイル・ネヴァー・ラヴ・アゲイン)」。

劇中歌の中でも人気が高く、一部の地域ではアルバムからの3枚目のシングルとしてリリースもされました。
この曲を歌うシーンを撮影していた時に幼なじみの女性がガンの最後の瞬間にいると電話を受け、駆け付けるも間に合わず、彼女のためにとすぐに現場に戻って1時間以内に再びシーンを撮影したというエピソードも。

13

LoveGame

Lady Gaga

Lady Gaga - LoveGame (Official Music Video)

The Fame
レディー・ガガ
Interscope
レディー・ガガの人気曲ランキング13位は、デビュー・アルバム「The Fame」から「LoveGame(ラヴゲーム)」。

アルバムのプロデューサーでもあるRedOne(レッドワン)と共作したうちの1曲で、ナイトクラブでの知らない人との関係に影響を受けた曲として有名です。
インパクトのあるミュージック・ビデオは絶賛されるも一部シーンの放送が見送られたり、オーストラリアでは放送禁止に直面したことからPG時間枠という時間帯だけで放送されるなど話題を呼びました。

12

Million Reasons

Lady Gaga

Lady Gaga - Million Reasons (Official Music Video)

レディー・ガガの人気曲ランキング12位は、5thアルバム「Joanne」に収録されている「Million Reasons(ミリオン・リーズンズ)」。

カントリーソングを書いたことのあるHillary Lindsey(ヒラリー・リンジー)との共作で、シングルの中で最もカントリー要素の強いポップソングです。
リリース当時全米ビルボードホット100での最高位は57位でしたが、翌年のスーパーボウルハーフタイムショーに出演し披露すると一気に上昇し4位を記録。
アルバムから唯一のトップ10ヒットとなり、第60回グラミー賞で最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞にノミネートされました。

›› Lady Gaga「Million Reasons」の洋楽歌詞カタカナ・YouTube動画・解説まとめ
11

The Edge Of Glory

Lady Gaga

Lady Gaga - The Edge Of Glory (Official Music Video)

レディー・ガガの人気曲ランキング11位は、2ndアルバム「Born This Way」に収録されている「The Edge Of Glory(スタイル)」。

祖父の死からインスピレーションを受けて書かれたこの曲は、日本ではテレビ朝日で放送されたドラマ「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」のエンディングテーマに起用されました。
2011年に亡くなったサックス奏者のClarence Clemons(クラレンス・クレモンズ)が出演したミュージック・ビデオは、映像作品として遺作となったことでも広く知られています。

以上11位までお送りしました。そしていよいよトップ10のご紹介です!

10

Judas

Lady Gaga

Lady Gaga - Judas (Official Music Video)

レディー・ガガの人気曲ランキング10位は、2ndアルバム「Born This Way」に収録されている「Judas(ジューダス)」。

タイトルは「ユダ」のことを現しており、リリース当時に「善と悪の両方の足を洗い、あなたの未来の偉大さに移るために、あなたの過去からの悪魔を理解し、許すことについて歌った曲」だとコメントしています。
いくつかの宗教団体への二極化した影響もあったようですが一般には広く受け入れられヒットしています。

9

Paparazzi

Lady Gaga

Lady Gaga - Paparazzi (Official Music Video)

レディー・ガガの人気曲ランキング9位は、デビュー・アルバム「The Fame」から「Paparazzi(パパラッチ)」。

自身のナルシシズムと名声への欲求から逃れるためのシンボルとして表現されており、全米ではデビューアルバムから4曲目となるトップ10入りを果たしました。
ミュージック・ビデオはショートフィルムになっており、カメラマンとプロセスに悩まされ、ボーイフレンドに半殺しにされるという悲しい運命の若手女優を演じており、2009年のMTV Video Music Awardsでは優秀美術部門と優秀特殊効果賞を受賞しています。

8

Applause

Lady Gaga

Lady Gaga - Applause (Official Music Video)

Artpop
レディー・ガガ
Interscope
レディー・ガガの人気曲ランキング8位は、3rdアルバム「Artpop」に収録されている「Applause(アプローズ)」。

股関節手術のために活動休止している間、音楽の方向性を見直し、多くのソングライターが参加した曲です。
全米ビルボードホット100では初登場20位にランクインし、2013年の初登場順位としては最高位を記録しました。

7

Just Dance

Lady Gaga ft. Colby O'Donis

Lady Gaga - Just Dance ft. Colby O'Donis (Official Music Video)

レディー・ガガの人気曲ランキング7位は、デビュー・アルバム「The Fame」に収録されているデビューシングル「Just Dance(ジャスト・ダンス)」。

衝撃のデビューシングルは世界中で大ヒットし、最も知名度の高い曲のひとつとしても知られています。
全米ビルボードホット100では初登場76位から22週にわたってじわじわと人気を集めて1位を獲得。全英でも1位を獲得しており、デビュー曲でアメリカ、イギリスを制覇した数少ないアーティストになりました。
デジタルセールスを含めると全世界で1000万枚以上売り上げています。

6

Born This Way

Lady Gaga

Lady Gaga - Born This Way (Official Music Video)

レディー・ガガの人気曲ランキング6位は、2ndアルバム「Born This Way」からの同名シングル「Born This Way(ボーン・ディス・ウェイ)」。

世界全体ではiTunesにて当時の史上最速となるわずか5日で100万ダウンロードを記録し、全世界で800万枚以上を売り上げ、2011年世界で5番目に売れたシングルとなりました。
全米ビルボードホット100ではビルボードチャートの創設以来1000曲目の1位を記録しており、日本ではオリコンシングルチャートで洋楽では久しぶりのトップ10入りを果たしています。
自身が誰であるかというアンセムを書くために曲の背後にあるアイデアとテーマを考え出し、10分程度で基礎が出来上がったそうです。

5

Alejandro

Lady Gaga

Lady Gaga - Alejandro

ザ・モンスター
レディー・ガガ
ユニバーサル インターナショナル
レディー・ガガの人気曲ランキング5位は、3rdEP「The Fame Monster」から「Alejandro(アレハンドロ)」。

ユーロポップのビートを取り入れたミッドテンポのシンセポップに影響を受けており、ABBA(アバ)とAce of Base(エイス・オブ・ベイス)の影響を受けているとしています。
振付師ボブ・フォッシーのミュージカル映画「キャバレー」に対する賛辞が示されているミュージック・ビデオも話題となりました。

4

Telephone

Lady Gaga ft. Beyoncé

Lady Gaga - Telephone ft. Beyoncé (Official Music Video)

レディー・ガガの人気曲ランキング4位は、3rdEP「The Fame Monster」に収録されている「Telephone(テレフォン)」。

Beyoncé(ビヨンセ)とのコラボも大きな話題となり世界中で大ヒット。グラミー賞では最優秀ポップ・コラボレーション賞ヴォーカル部門にノミネートされました。
本来はBritney Spears(ブリトニー・スピアーズ)のアルバム「Circus(サーカス)」に提供するために書いた曲でしたが断られてしまい、Beyoncé(ビヨンセ)をゲストに呼んで自身で歌うことにしています。
9分超えの超大作となったミュージック・ビデオは「Paparazzi(パパラッチ)」の続編になっており、2010年のMTV Video Music Awardsでは3つの賞にノミネートされました。

3

Shallow

Lady Gaga, Bradley Cooper

Lady Gaga, Bradley Cooper - Shallow (from A Star Is Born) (Official Music Video)

レディー・ガガの人気曲ランキング3位は、サウンドトラック・アルバム「アリー/ スター誕生」から「Shallow(シャロウ)」。

全米では7年ぶり、全英では8年ぶりとなる1位を獲得し、映画と共に大ヒット。アカデミー賞の最優秀オリジナル曲賞、ゴールデングローブ賞の最優秀オリジナル曲賞、BAFTA賞の最優秀映画音楽賞、批評家賞の最優秀歌曲賞など、数々の賞を受賞しました。
アコースティックギターのイントロ部分はEric Clapton(エリック・クラプトン)からインスパイアされてあとで追加されたそうです。

›› Lady Gaga, Bradley Cooper「Shallow」の洋楽歌詞カタカナ・YouTube動画・解説まとめ

2

Bad Romance

Lady Gaga

Lady Gaga - Bad Romance (Official Music Video)

レディー・ガガの人気曲ランキング2位は、3rdEP「The Fame Monster」に収録されている「Bad Romance(バッド・ロマンス)」。

ツアー中に書かれた曲で、「The Fame」の続編としてEPからのリードシングルであることを目的とされていましたが、リリース前にデモ版がリークされてしまい話題になりました。
最終的には全世界で1200万枚以上売り上げており、YouTubeでのミュージック・ビデオ再生回数は唯一の10億回超えを記録しています。
ミュージック・ビデオの監督には映画監督として知られるFrancis Lawrence(フランシス・ローレンス)が行っており、ロサンゼルスで2日間にわたって撮影されました。

1

Poker Face

Lady Gaga

Lady Gaga - Poker Face (Official Music Video)

レディー・ガガの人気曲ランキング第1位は、デビュー・アルバム「The Fame」から「Poker Face(ポーカー・フェイス)」。

RedOne(レッドワン)との共作で、歌の背後にある主なアイデアはセックスとギャンブルで彼女の「ロックンロールのボーイフレンド」へのオマージュであると述べています。
第52回グラミー賞の最優秀楽曲賞と最優秀レコード賞の両方にノミネートされ、最優秀ダンス・レコーディング賞を受賞しました。
全世界で1300万枚以上売り上げており、YouTubeでのミュージック・ビデオ再生回数も約8億回と文句無しの1位となりました。

人気曲ランキングはWikipediaに掲載されている出荷枚数、デジタル販売数、CD売上枚数、エアプレイなどの回数、ストリーミングを元に算出されたユニット数の各国の合計値をポイント化して、さらにYoutube再生回数ランキングをポイント化し、その合計を合算したものになります。不定期で更新していきます。

おすすめのLady Gaga(レディー・ガガ)9選

人気曲ランキングにランクインしている曲の中でおすすめしたい曲は時期によっても変わるんですが、初期の作品を知らない方には

Just Dance
Poker Face
Bad Romance
Telephone

最低でもこの4曲は鉄板。これだけ聞けばデビューしていきなり大ブレイクを果たした理由もわかります。

また映画「アリー/ スター誕生」を観たことがない方には、

Shallow
I'll Never Love Again
Always Remember Us This Way

この3曲を聴いて映画も是非見てほしいですね。

その他個人的に好きなのは

Yoü And I
Million Reasons

これらのスローテンポの曲もおすすめです。ダンスミュージックのイメージが強いレディー・ガガですがこういった曲のレベルも高く聴きやすいです。

以上がレディー・ガガおすすめの曲になります。

4歳からピアノを習ってるだけあって、曲作りの構成にも鍵盤がイメージできるようなオリジナリティに溢れており、世界でも数少ない天才的なアーティストなのがよくわかります。

まとめ

先行イメージとして「Born This Way」の時期がピークかと思っていましたが、実際に集計してみるとずっと売れ続けてる稀なアーティストだというのがよくわかります。映画もヒットしたことでこの時代にサウンドトラック・アルバムを100万枚以上売り上げてるのは凄いことです。改めてレディー・ガガのすばらしさや人気の秘密を垣間見れた気がしました。

以上、Lady Gaga(レディー・ガガ)の人気曲ランキングTOP20・おすすめ曲9選まとめをお届けしました。

SNSで記事をシェアする!

Writer この記事を書いた人

酒井裕紀:洋楽まっぷ管理者
洋楽大好きな30代。都内の普通のサラリーマンです。洋楽から英語を覚えたくて和訳の勉強に日々勤しんでいるのでこのブログで生かせればと思います。