Bee Geesの人気曲ランキングTOP20・おすすめ曲5選まとめ

Bee Gees(ビージーズ)の人気曲ランキングTOP20とおすすめ曲5選をご紹介。

YouTubeでの再生回数と売上ランキングを元にスコア化したオリジナルの人気曲ランキングと、記事の最後にはビージーズのおすすめソングもご紹介していますので、どうぞ最後までご覧ください。

Bee Gees(ビージーズ)

Bee Gees

Bee Gees(ビージーズ)はマン島出身のBarry Gibb(バリー・ギブ)、Robin Gibb (ロビン・ギブ)、Maurice Gibb(モーリス・ギブ)の三兄弟によって結成された男性ボーカルグループ。

グレートブリテン島とアイルランド島に囲まれたアイリッシュ海の中央に位置するマン島に生まれ、1950年に父の故郷、イングランド、マンチェスターに引っ越し、幼少時代より教会の合唱団に所属します。1958年、父の仕事の都合でオーストラリアのクイーンズランド州ブリスベンに移住。兄弟は小遣い稼ぎのためにボーカルグループ「Rattlesnakes(ラトルスネークス)」を結成します。

こちらもCHECK!! Bee Gees(ビージーズ)のプロフィール・バイオグラフィーまとめ
Bee Geesのアルバム売上ランキングトップ10とおすすめ全アルバムまとめ

Bee Gees(ビージーズ)の人気曲ランキングTOP20

20

Nights on Broadway

Bee Gees

Nights On Broadway

Main Course
ビージーズ
Polydor / Umgd
ビージーズの人気曲ランキング20位は、13thアルバム「Main Course」に収録されている「Nights on Broadway(ブロードウェイの夜)」。

バリーのファルセットが象徴された曲で、レコーディング時にはメンバーが予想外に驚くほどだそう。
全米ビルボードホット100では7位、カナダでは2位を記録しています。

›› Bee Gees「Nights on Broadway」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

19

Run to Me

Bee Gees

Run To Me

トゥ・フーム・イット・メイ・コンサーン
ビージーズ
ユニバーサル インターナショナル
ビージーズの人気曲ランキング19位は、10thアルバム「To Whom It May Concern」に収録されている「Run to Me(ラン・トゥー・ミー)」。

バリーとロビンの両方によるボーカルを備えたストレートなヴァースコーラスナンバーを持った曲で、多くの国でトップ10入りを果たしました。

›› Bee Gees「Run to Me」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

18

Words

Bee Gees

Words

ベスト オブ ビージーズ
ビージーズ
株式会社ワーナーミュージック・ジャパン
ビージーズの人気曲ランキング18位は、コンピレーション・アルバム「Best of Bee Gees」に収録されている「Words(ワーズ)」。

1978年のRita Coolidge(リタ・クーリッジ)や1996年のBoyzone(ボーイゾーン)のヒットバージョンなど、他の多くのアーティストによってカバーされています。
イツ、カナダ、スイス、オランダで1位を獲得しています。

›› Bee Gees「Words」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

17

New York Mining Disaster 1941

Bee Gees

Bee Gees - New York Mining Disaster 1941

ファースト
ビージーズ
ユニバーサル インターナショナル
ビージーズの人気曲ランキング17位は、3rdアルバム「Bee Gees' 1st」に収録されている「New York Mining Disaster 1941(ニューヨーク炭鉱の悲劇)」。

洞窟に閉じ込められた鉱山労働者の物語を語った曲で、グループの国際的なキャリアを得るヒットを記録。
全米、全英チャート共に初のランクインを果たしました。

›› Bee Gees「New York Mining Disaster 1941」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

16

How Can You Mend a Broken Heart

Bee Gees

How Can You Mend A Broken Heart

トラファルガー
ビージーズ
ユニバーサル インターナショナル
ビージーズの人気曲ランキング16位は、7thアルバム「Trafalgar」から「How Can You Mend a Broken Heart(傷心の日々)」。

兄弟喧嘩に因って空中分解してからの復帰にあたって書かれた曲のうちの1曲。
全米ビルボードホット100ではグループにとって初の1位を獲得しています。

›› Bee Gees「How Can You Mend a Broken Heart」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

15

Massachusetts

Bee Gees

Massachussetts

ホリゾンタル
ビージーズ
ユニバーサル インターナショナル
ビージーズの人気曲ランキング15位は、4thアルバム「Horizontal」に収録されている「Massachusetts(マサチューセッツ)」。

世界中で500万枚を超えるヒット曲。リリース時点ではメンバー全員、マサチューセッツに行った事はなかったそうです。

›› Bee Gees「Massachusetts」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

14

For Whom the Bell Tolls

Bee Gees

Bee Gees - For Whom The Bell Tolls

ビージーズの人気曲ランキング14位は、20thアルバム「Size Isn't Everything」に収録されている「For Whom the Bell Tolls(誰がために鐘は鳴る)」。

1990年代にイギリスでは最も人気のあるシングルとなり、1960年代、1970年代、1980年代、1990年代の40年連続でイギリスのトップ5シングルになりました。

›› Bee Gees「For Whom the Bell Tolls」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

13

One

Bee Gees

Bee Gees - One (Official Video)

ビージーズの人気曲ランキング13位は、18thアルバム「One」に収録されている同名曲「One(ワン)」。

全米ビルボードホット100では7位を記録し、現在までにアメリカでトップ10入りを果たした最後の曲になっています。

›› Bee Gees「One」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

12

I've Gotta Get a Message to You

Bee Gees

I've Gotta Get A Message To You

ビージーズの人気曲ランキング12位は、5thアルバム「Idea」に収録されている「I've Gotta Get a Message to You(獄中の手紙)」。

電気椅子で処刑されるのを待っている男性が、刑務所の牧師に最後のメッセージを妻に伝えるように頼むという曲。
イギリスで1位を獲得し、全米ビルボードホット100では初のトップ10入りを果たしました。

›› Bee Gees「I've Gotta Get a Message to You」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

11

Alone

Bee Gees

Bee Gees - Alone

ビージーズの人気曲ランキング11位は、21stアルバム「Still Waters」に収録されている「Alone(アローン)」。

アルバムのために書いた最初の曲のうちのひとつで、実際にバラードやR&Bの曲を書くつもりはなかったそうです。
この曲は世界的なヒットとなり、イギリスでは3週間で5位、ニュージーランドでは2位で、1997年の10番目に売れたシングルでした。

›› Bee Gees「Alone」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

以上11位までお送りしました。そしていよいよトップ10のご紹介です!

10

Immortality

Céline Dion ft. Bee Gees

Céline Dion - Immortality (Official Video) ft. Bee Gees

ビージーズの人気曲ランキング10位は、Céline Dion(セリーヌ・ディオン)の5thアルバム「Let's Talk About Love」に収録されている「Immortality(イモータリティ)」。

1998年5月にオープンしたサタデーナイトフィーバーのミュージカルのために書かれた曲で、ビージーズはバックボーカルを務めました。
イギリスを中心にトップ5入りを果たすヒットを記録しています。

›› Céline Dion ft. Bee Gees「Immortality」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

9

You Win Again

Bee Gees

Bee Gees - You Win Again

ビージーズの人気曲ランキング9位は、17thアルバム「E.S.P.」に収録されている「You Win Again(ユー・ウィン・アゲイン)」。

グループのカムバックの始まりを示し、8年以上ぶりに全英チャートを突破するなど、多くのヨーロッパ諸国で1位を獲得し大ヒットとなりました。
イギリスでは1960年代、1970年代、1980年代の30年ごとに英国で1位のヒットを記録する初のグループとなりました。

›› Bee Gees「You Win Again」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

8

Love You Inside Out

Bee Gees

Love You Inside Out

失われた愛の世界
ビージーズ
ユニバーサル インターナショナル
ビージーズの人気曲ランキング8位は、15thアルバム「Spirits Having Flown(失われた愛の世界)」から「Love You Inside Out(ラブ・ユー・インサイド・アウト)」。

録音中、ビージーズはマネージャーのRobert Stigwood(ロバート・スティグウッド)にいたずらをし、「backwards and forwards with my cock hanging out」という行のバージョンを送って、彼が彼らの仕事に注意を払っているかどうかを確認したという逸話も。
ビルボードホット100で1位を獲得しています。

›› Bee Gees「Love You Inside Out」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

7

You Should Be Dancing

Bee Gees

You Should Be Dancing

Children Of The World
ビージーズ
Universal Music LLC
ビージーズの人気曲ランキング7位は、14thアルバム「Children of the World」から「You Should Be Dancing(ユー・シュッド・ビー・ダンシング)」。

ファルセットを信じられないほど発達させたバリーは初めてファルセットでフルソングを歌っています。
ビルボードホット100で1位、Hot Dance Club Play chartでは7週連続1位を獲得しました。

›› Bee Gees「You Should Be Dancing」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

6

Jive Talkin'

Bee Gees

Bee Gees - Jive Talkin' (Official Music Video)

ビージーズの人気曲ランキング6位は、13thアルバム「Main Course」に収録されている同名曲「Jive Talkin'(ジャイブ・トーキン)」。

グループの「カムバック」曲として広く認識されており、「傷心の日々」(1971年)以来、全米ビルボードホット100では最初のトップ10ヒットとなりました。
バリーは2021年のアルバム「Greenfields(グリーンフィールズ)」でMiranda Lambert(ミランダ・ランバート)とのデュエットとしてこの曲を再収録しています。

›› Bee Gees「Jive Talkin'」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

5

Tragedy

Bee Gees

Tragedy

ビージーズの人気曲ランキング5位は、15thアルバム「Spirits Having Flown(失われた愛の世界)」から「Tragedy(哀愁のトラジディ)」。

もともとはサタデーナイトフィーバーではありませんでしたが、その後、映画ミュージカルのウエストエンドバージョンの楽譜に追加されました。
全米、全英チャートともに1位、フランスやニュージーランドでも1位を獲得しています。

›› Bee Gees「Tragedy」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

4

How Deep Is Your Love

Bee Gees

Bee Gees - How Deep Is Your Love (Official Video)

ビージーズの人気曲ランキング4位は、サウンドトラック・アルバム「Saturday Night Fever(サタデー・ナイト・フィーバー)」から「How Deep Is Your Love(愛はきらめきの中に)」。

全米ビルボードホット100ではトップ10で17週間以上滞在するロングヒットを記録。
第20回グラミー賞で開催されたグループによるベストポップパフォーマンスを受賞しました。

›› Bee Gees「How Deep Is Your Love」の洋楽歌詞カタカナ・YouTube動画・解説まとめ

3

Too Much Heaven

Bee Gees

Bee Gees - Too Much Heaven (Official Music Video)

ビージーズの人気曲ランキング3位は、15thアルバム「Spirits Having Flown(失われた愛の世界)」に収録されている「Too Much Heaven(失われた愛の世界)」。

3部構成のハーモニーが9層あり、27の多重録音を行っており、全米ビルボードホット100で1位、他にもブラジル、カナダ、イタリア、ニュージーランドなど多くの国で1位を獲得しました。

›› Bee Gees「Too Much Heaven」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

2

Stayin' Alive

Bee Gees

Bee Gees - Stayin' Alive (Official Music Video)

ビージーズの人気曲ランキング2位は、サウンドトラック・アルバム「Saturday Night Fever(サタデー・ナイト・フィーバー)」から「Stayin' Alive(ステイン・アライヴ)」。

当初シングルとして発売される予定はありませんでしたが、ラジオ局にリクエストが殺到したこともあり、サウンドトラック発売の1ヶ月後である1977年12月中旬にリリース。
翌年2月には全米ビルボードホット100で1位を記録。その後4週に渡って首位をキープしました。

›› Bee Gees「Stayin' Alive」の洋楽歌詞カタカナ・YouTube動画・解説まとめ

1

Night Fever

Bee Gees

Bee Gees - Night Fever (Official Music Video)

ビージーズの人気曲ランキング第1位は、サウンドトラック・アルバム「Saturday Night Fever(サタデー・ナイト・フィーバー)」から「Night Fever(恋のナイト・フィーバー)」。

映画の仮タイトル「Saturday Night(サタダー・ナイト)」となっていたためRobert Stigwoodは同じタイトルでの曲作りを要望しましたが、Bee Geesは既に「Night Fever(ナイト・フィーバー)」というタイトルで曲を完成させていたため、Robert Stigwoodにそれを使用して映画を「Saturday Night Fever(サタデー・ナイト・フィーバー)」に変更するように説得しました。
全米ビルボードホット100では8週連続で1位を獲得し、トップ10にも13週滞在する当時としては異例のロングヒットを記録しました。

›› Bee Gees「Night Fever」の洋楽歌詞カタカナ・YouTube動画・解説まとめ

人気曲ランキングはWikipediaに掲載されている出荷枚数、デジタル販売数、CD売上枚数、エアプレイなどの回数、ストリーミングを元に算出されたユニット数の各国の合計値をポイント化して、さらにYoutube再生回数ランキング、全米、全英チャートのランキングをポイント化し、その合計を合算したものになります。不定期で更新していきます。

おすすめのBee Gees(ビージーズ)5選

ビージーズの曲でおすすめしたいのはまず「サタデー・ナイト・フィーバー」の関連曲、

Night Fever
Stayin' Alive
How Deep Is Your Love

この3曲がおすすめで、多くの方が聴いたことのある曲だと思います。

ランキングに入らなかった曲で日本でも圧倒的に知られている曲は「First of May(若葉のころ)」。

First Of May

1996年にKinKi Kidsの2人が主演を務めたテレビドラマ「若葉のころ」の主題歌に起用されました。

もう1曲は「Lonely Days」。

Bee Gees - Lonely Days

70年代初期の曲では一番おすすめしたい曲です。

以上がビージーズおすすめの曲になります。

まとめ

「Stayin' Alive」が最大のヒット曲なんですが、「Night Fever」が全米、全英共に1位を記録していたためポイントの集計上ひっくり返る結果になりました。

その他ではやはりミュージック・ビデオが公開されている曲が少なかったためランキングは少し特殊な結果になりましたが、こういった結果も新鮮だなと思います。

以上、Bee Gees(ビージーズ)の人気曲ランキングTOP20・おすすめ曲5選まとめをお届けしました。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

酒井裕紀:洋楽まっぷ管理者
洋楽大好きな30代。都内の普通のサラリーマンです。洋楽から英語を覚えたくて和訳の勉強に日々勤しんでいるのでこのブログで生かせればと思います。