Drakeのアルバム売上ランキングトップ10とおすすめ全アルバムまとめ

Drake(ドレイク)はアルバム売上ランキングトップ10とおすすめ全アルバムをご紹介。

ドレイクはスタジオ・アルバム、EP、ミックステープと様々な形態でヒット作を生み出しており、今回はスタジオ・アルバムに限らず全てのフォーマットでの順位をランキング化しています。

今回はドレイクのアルバムがどのようにすごいのか、これまでにリリースしたアルバムの中から売上トップ10と、全アルバムについてまとめていきたいと思います。

Drake(ドレイク)

Drake

Drake(ドレイク)は、オンタリオ州トロント出身のラッパー、シンガー、ソングライター、音楽プロデューサー、俳優、起業家。

リリースする度に記録を更新していき、2018年にリリースされた「God's Plan(ゴッズ・プラン)」は11週連続全米シングルチャート1位を記録する大ヒットを記録。

5thアルバム「Scorpion(スコーピオン)」は収録曲がビルボードホット100のトップ10内に7曲同時ランクインという快挙を成し遂げ、ビートルズの5曲同時記録を更新しています。

CHECK!!
Drake(ドレイク)のプロフィール・バイオグラフィーまとめ
Drakeの人気曲ランキングTOP20・おすすめ曲7選まとめ

Drake(ドレイク)のアルバム売上ランキングトップ10

  1. Dark Lane Demo Tapes

    Drake

    ドレイクのアルバム売上ランキング10位は、2020年5月1日リリースのミックステープ「Dark Lane Demo Tapes(ダーク・レーン・デモ・テープス)」。

    ローファイ、UKドリル、トラップ、サウンドクラウドラップ、R&B、ソウルの影響を受けており、かなり実験的な作品になっています。

  2. More Life

    Drake

    ドレイクのアルバム売上ランキング9位は、2017年3月18日リリースのミックステープ「More Life(モア・ライフ)」。

    R&B、ダンスホール、グライム、トラップ、アフロビートなど、幅広いジャンルを特徴とした作品で、ミックステープではなく単にプレイリストとも呼ばれています。
    2017年のベストアルバムの1つに選ばれるほど評価の高い作品です。

  3. So Far Gone

    Drake

    So Far Gone [Explicit]
    ドレイク
    Young Money/Cash Money Records

    ドレイクのアルバム売上ランキング8位は、2009年9月15日リリースのEP「So Far Gone(ソー・ファー・ゴーン)」。

    同名のミックステープに新曲を追加してリリースされたEP。
    EPは2010年ジュノー賞でラップレコーディングオブザイヤーを受賞しました。

  4. What a Time to Be Alive

    Drake & Future

    ドレイクのアルバム売上ランキング7位は、2015年9月20日リリースのミックステープ「What a Time to Be Alive(ホワット・ア・タイム・トゥ・ビー・アライヴ)」。

    Future(フューチャー)とのコラボ作品。Metro Boomin(メトロ・ブーミン)が製作総指揮を務め、11曲のうち8曲をプロデュースまたは共同プロデュースを行っています。
    iTunes StoreとApple Musicでのみリリースされ、ビルボード200では初登場1位を獲得しています。

  5. Thank Me Later

    Drake

    サンク・ミー・レイター
    ドレイク
    ユニバーサルインターナショナル

    ドレイクのアルバム売上ランキング5位は、2010年6月15日リリースのデビュー・スタジオ・アルバム「Thank Me Later(サンク・ミー・レイター)」。

    長年の協力者である40とBoi-1daによって制作され、ムーディーなシンセサイザー、まばらなビート、あいまいなキーボード、マイナーキー、微妙なアレンジが取り入れられた作品になっています。
    ビルボード200で初登場1位、他にもカナダやイギリスのR&Bアルバムチャートでも1位を獲得しました。

  6. If You're Reading This It's Too Late

    Drake

    ドレイクのアルバム売上ランキング5位は、2015年2月13日リリースのミックステープ「If You're Reading This It's Too Late(イフ・ユアー・リーディング・ディス・イッツ・トゥー・レイト)」。

    長年の協力者である40とBoi-1da、そしてレーベルメイトのPartyNextDoorなどによって制作されました。
    最初の3日間で1730万以上のストリームを獲得し、当時のSpotifyの最初の週のストリーミング記録を更新しました。

  7. Nothing Was the Same

    Drake

    ドレイクのアルバム売上ランキング4位は、2013年9月24日リリースの3rdアルバム「Nothing Was the Same(ナッシング・ワズ・ザ・セイム)」。

    ヒットシングルが7曲も収録された作品で、自らエグゼクティブプロデューサーとして制作した作品。
    アメリカでは2013年に7番目に売れたアルバムになり、第56回グラミー賞では最優秀ラップ・アルバム賞にノミネートされました。

  8. Scorpion

    Drake

    ドレイクのアルバム売上ランキング3位は、2018年6月29日リリースの5thアルバム「Scorpion(スコーピオン)」。

    25曲からなる2枚組アルバムとなっており、ヒップホップ中心のディスク1と、R&Bとポップが中心のディスク2に分かれて収録されています。
    ソウル、アンビエンス、スロージャム、クワイエットストーム、R&B、ポップ、エレクトロニカ、トラップなど、さまざまなジャンルから影響を受けています。
    Spotifyでは1日で1億3245万ストリームのアルバムストリームを獲得し、当時の1日の世界記録を更新。Apple Musicでも1日で1億7000万ストリームを獲得し、当時の1日の世界記録を更新しました。

  9. Take Care

    Drake

    ドレイクのアルバム売上ランキング2位は、2011年11月15日リリースの2ndアルバム「Take Care(テイク・ケア)」。

    デビュー作よりもメロディックで歌うことに重点を置いて制作され、ミニマリストのR&Bの影響、実存的な主題など、サウンドを定義するようになったいくつかの要素が組み込まれた作品になっています。
    第55回グラミー賞では最優秀ラップ・アルバム賞を受賞し、唯一受賞したアルバムとなりました。

  10. Views

    Drake

    Views [Explicit]
    ドレイク
    Universal Music LLC

    ドレイクのアルバム売上ランキング1位は、2016年4月29日リリースの4thアルバム「Views(ヴューズ)」。

    西インド諸島と西アフリカ音楽の影響を受けており、ジャマイカのダンスホール音楽に初めて本格的に参入したことを示し、R&B、トラップ、アフロビート、UKファンキー、ポップなどの他のジャンルもフィーチャーしています。
    世界中で700万を超える認定ユニットを記録し、2017年のビルボードミュージックアワードでトップビルボード200アルバムとトップラップアルバムを受賞しました。

Drake(ドレイク)の全アルバム

TypeTitleUSUK
ReleasePointJPN
MTRoom for Improvement----
2006/2/14----
MTComeback Season----
2007/9/1----
MTSo Far Gone521
2009/2/13----
EPSo Far Gone6--
2009/9/15825,000--
1stThank Me Later115
2010/6/151,260,00061
2ndTake Care15
2011/11/156,920,00062
3rdNothing Was the Same12
2013/9/244,590,000--
MTIf You're Reading This It's Too Late13
2015/2/132,280,000--
MTWhat a Time to Be Alive16
2015/9/201,150,000--
4thViews63
2016/4/297,527,500--
MTMore Life12
2017/3/18625,000--
EPScary Hours----
2018/1/19----
5thScorpion11
2018/6/295,890,00090
EPThe Best in the World Pack----
2019/6/15----
CompCare Package14
2019/8/2----
MTDark Lane Demo Tapes21
2020/5/11,150,000--
EPScary Hours 2----
2021/3/5----
6thCertified Lover Boy11
2021/9/3----

※MT … ミックステープ
※Comp … コンピレーション・アルバム
※EP … Extended plays

PointはWikipediaに掲載されている出荷枚数、デジタル販売数、CD売上枚数、エアプレイなどの回数、ストリーミングを元に算出されたユニット数の各国の合計値をポイント化し、その合計を合算したものになります。不定期で更新していきます。

Drake(ドレイク)の最新アルバム

現在リリースされているドレイクのスタジオ・アルバムで一番最新のものは、2021年9月3日にリリースされた6thアルバム「Certified Lover Boy(サーティファイド・ラヴァー・ボーイ)」。

Drake(ドレイク)のおすすめアルバム

ドレイクのアルバムは全部おすすめなんですが、特におすすめしたいアルバムは、「Scorpion」と「Scary Hours 2」の2枚です。

「Scorpion」はジャンルが豊富な分、ヒップホップを普段あまり聴かない方でも聴きやすい曲が多いのが特徴的です。

「Scary Hours 2」は3曲入りなんですが3曲全部かっこいいので、是非聴いてほしい作品です。

まとめ

ドレイクのアルバムは聴けば聴くほどヒップホップは軸にありつつもその枠に収まらない多様性を感じられる作品が多く、そのメロディラインなどは成功し続けて理由のひとつかもしれないと感じます。

ストリーミングが主流になったここ数年の動向によって、「Scorpion(スコーピオン)」などはかなりヒットした印象でしたが実際はデジタルセールスが主流だった初期の作品の方がセールスとしては大きいというのも特徴的なランキングになっています。

以上、Drake(ドレイク)のアルバム売上ランキングトップ10とおすすめ全アルバムまとめをお届けしました。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。