Drake(ドレイク)の人気曲ランキングTOP20・おすすめ曲7選まとめ

Drake(ドレイク)の人気曲ランキングTOP20とおすすめ曲7選をご紹介。

YouTubeでの再生回数と売上ランキングを元にスコア化したオリジナルの人気曲ランキングと、記事の最後にはドレイクのおすすめソングもご紹介していますので、どうぞ最後までご覧ください。

Drake(ドレイク)

Drake

Drake(ドレイク)は、オンタリオ州トロント出身のラッパー、シンガー、ソングライター、音楽プロデューサー、俳優、起業家。

リリースする度に記録を更新していき、2018年にリリースされた「God's Plan(ゴッズ・プラン)」は11週連続全米シングルチャート1位を記録する大ヒットを記録。

5thアルバム「Scorpion(スコーピオン)」は収録曲がビルボードホット100のトップ10内に7曲同時ランクインという快挙を成し遂げ、ビートルズの5曲同時記録を更新しています。

CHECK!!
Drake(ドレイク)のプロフィール・バイオグラフィーまとめ
Drakeのアルバム売上ランキングトップ10とおすすめ全アルバムまとめ

Drake(ドレイク)の人気曲ランキングTOP20

  1. Only

    Nicki Minaj ft. Drake, Lil Wayne, Chris Brown

    Nicki Minaj - Only ft. Drake, Lil Wayne, Chris Brown

    ドレイクの人気曲ランキング20位は、Nicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)の3rdアルバム「The Pinkprint」に収録されている「Only(オンリー)」。

    アルバム制作のためにドレイクに参加して欲しがっていたニッキー・ミナージュがオファーし実現したコラボ曲。
    RIAAでトリプルプラチナ認定を受けるヒットとなりました。

  2. Going Bad

    Meek Mill ft. Drake

    Meek Mill - Going Bad feat. Drake (Official Video)

    ドレイクの人気曲ランキング19位は、Meek Mill(ミーク・ミル)の4thアルバム「Championships」から「Going Bad(ゴーイング・バッド)」。

    全米ビルボードホット100ではミーク・ミルにとって唯一のトップ10入りを果たしたヒット曲。
    黒人歴史月間の間にリリースされ、多くのミュージシャンがゲスト出演したミュージック・ビデオも話題となりました。

  3. Mía

    Bad Bunny ft. Drake

    BAD BUNNY x DRAKE - MÍA (Video Oficial)

    ドレイクの人気曲ランキング18位は、Bad Bunny(バッド・バニー)のデビュー・アルバム「X 100pre」に収録されている「Mía(ミーア)」。

    ドレイクが完全にスペイン語で歌った初めての曲で、バッド・バニーにとっては初めてリード曲で全米ビルボードホット100でトップ10入りを果たした曲。
    ビルボードのラテンチャートでは初の1位を獲得しました。

  4. The Motto

    Drake ft. Lil Wayne, Tyga

    Drake - The Motto (Explicit) ft. Lil Wayne, Tyga

    ドレイクの人気曲ランキング17位は、2ndアルバム「Take Care」に収録されている「The Motto(ザ・モットー)」。

    当時から多用されていた「you only live once」の略語「YOLO」というフレーズが特徴的な曲。
    RIAAでは6×プラチナ認定を受けるヒットを記録しています。

  5. Yes Indeed

    Drake & LiL Baby

    Drake & LiL Baby - Yes Indeed - (Music Video)

    ドレイクの人気曲ランキング16位は、Lil Baby(リル・ベイビー)のデビュー・アルバム「Harder Than Ever」から「Yes Indeed(イエス・インディード)」。

    アトランタのナイトクラブで開催されたOVO系列のアルバムリリースパーティーで知り合い実現したコラボ曲。
    当初は「Pikachu (No Keys)」と言う仮タイトルがつけられていました。

  6. Love Me

    Lil Wayne ft. Drake, Future

    Lil Wayne - Love Me ft. Drake, Future (Explicit) (Official Music Video)

    ドレイクの人気曲ランキング15位は、Lil Wayne(リル・ウェイン)の10thアルバム「I Am Not a Human Being II」に収録されている「Love Me(ラヴ・ミー)」。

    全米ビルボードのホットR&B/Hip-Hop Songsチャートでは2013年の年間チャートで10位にランクインするほどヒットしました。
    シングルのアートワークは、Kanye West(カニエ・ウェスト)のクリエイティブコンテンツ会社DONDAが作成しています。

  7. Forever

    Drake, Kanye West, Lil Wayne & Eminem

    Drake, Kanye West, Lil Wayne, Eminem - Forever (Explicit Version) (Official Music Video)

    ドレイクの人気曲ランキング14位は、サウンドトラック・アルバム「Music Inspired by More than a Game」に収録されている「Forever(フォーエヴァー)」。

    2008年に公開されたNBAスター、レブロン・ジェームズのドキュメンタリー映画「モア・ザン・ア・ゲーム」に提供された曲。
    元々はプロデューサーのBoi-1daがドレイクに音源を売り、「I Want This Forever」としてリリースされた曲がリメイクされました。

  8. Look Alive

    BlocBoy JB & Drake

    BlocBoy JB & Drake "Look Alive" Prod By: Tay Keith (Official Music Video) Shot By: @Yoo Ali

    ドレイクの人気曲ランキング13位は、BlocBoy JB(ブロックボーイJB)の7thアルバム「Simi」に収録されている「Look Alive(ルック・アライヴ)」。

    Tay Keith(テイ・キース)がプロデュースした曲で、メンフィスで撮影されたミュージック・ビデオには多くのラッパーがゲスト出演しています。
    ブロックボーイJBにとっては全米ビルボードホット100で初のトップ10入りを果たしました。

  9. F**kin' Problems

    A$AP Rocky ft. Drake, 2 Chainz, Kendrick Lamar

    A$AP ROCKY - F**kin' Problems ft. Drake, 2 Chainz, Kendrick Lamar

    ドレイクの人気曲ランキング12位は、A$AP Rocky(エイサップ・ロッキー)のデビュー・アルバム「Long. Live. ASAP」から「F**kin' Problems(ファッキン・プロブレムス)」。

    エイサップ・ロッキー最大のヒット曲で、「Don't Be Jealous」と言うタイトルのAaliyah(アリーヤ)の未発表曲をサンプリングしています。
    第56回グラミー賞では最優秀ラップ楽曲賞にもノミネートされました。

  10. Take Care

    Drake ft. Rihanna

    Drake - Take Care ft. Rihanna

    ドレイクの人気曲ランキング11位は、2ndアルバム「Take Care」に収録されている同名曲「Take Care(テイク・ケア)」。

    Brook Benton(ブルック・ベントン)が書いたGil Scott-Heron(ギル・スコット・ヘロン)の「I'll Take Care of You」のJamie XX(ジェイミー・XX)のリミックスをサンプリングした曲。
    多くのコラボを行ってきたRihanna(リアーナ)との初のシングルで、リード曲としては全英チャートで初のトップ10入りを果たしました。

以上11位までお送りしました。そしていよいよトップ10のご紹介です!

  1. In My Feelings

    Drake

    Drake - In My Feelings

    ドレイクの人気曲ランキング10位は、5thアルバム「Scorpion」に収録されている「In My Feelings(イン・マイ・フィーリングス)」。

    「Kiki Challenge」と言われるダンスチャレンジがSNSで流行り、多くの国で1位を獲得した曲。
    全米ビルボードではチャートの歴史の中でラッパーの中で最も多くのヒット曲の記録保持者になりました。

  2. One Dance

    Drake ft. Wizkid, Kyla

    Drake - One Dance (Live On SNL) ft. Wizkid, Kyla

    ドレイクの人気曲ランキング9位は、4thアルバム「Views」から「One Dance(ワン・ダンス)」。

    ドレイクの制作チームから「Do You Mind (Crazy Cousinz remix)」の楽曲使用の連絡を受けたKyla(カイラ)がWizkid(ウィズキッド)と共に参加した曲。
    2017年「Shape of You」に抜かれるまでSpotifyで最もストリーミングされた曲でした。
    リードシングルとしては2番目に高いセールスを記録しましたが、公式ミュージック・ビデオがYouTubeで公開されておらずこの位置でのランクインとなりました。

  3. Started From The Bottom

    Drake

    Drake - Started From The Bottom (Explicit)

    ドレイクの人気曲ランキング8位は、3rdアルバム「Nothing Was the Same」から「Started From The Bottom(スターテッド・フロム・ザ・ボトム)」。

    ドレイクの初期の人生とキャリアの始まりに取り組みについて語られた曲。
    Bruno Sanfilippo(ブルーノ・サンフィリッポ)の「Ambessence Piano & Drones 1」をサンプリングしています。

  4. Nice For What

    Drake

    Drake - Nice For What

    ドレイクの人気曲ランキング7位は、5thアルバム「Scorpion」から「Nice For What(ナイス・フォー・ホワット)」。

    Lauryn Hill(ローリン・ヒル)の「Ex-Factor」、Showboys(ショーボーイズ)の「Drag Rap」、Big Tymers(ビッグ・タイマーズ)の「Get Your Roll On」をサンプリングした2000年代初頭のR&Bの要素を含む明るいバウンスソング。
    ビルボードホット100では首位をキープしていた「God's Plan」に入れ替わる形で初登場首位を獲得しました。
    同一アーティストが初登場で1位を獲得し楽曲が入れ替わったのは史上初。

  5. What's My Name?

    Rihanna ft. Drake

    Rihanna - What's My Name? (Official Music Video) ft. Drake

    ラウド
    ユニバーサル インターナショナル

    ドレイクの人気曲ランキング6位は、リアーナの5thアルバム「Loud」から「What's My Name?(ホワッツ・マイ・ネーム?)」。

    イベント中に知り合った2人が初めてコラボを果たした曲。元々はリミックスをシングルでリリースして、アルバムでは参加しないこと目的としていたそうです。
    ビルボードホット100以外にもハンガリーとイギリスで首位を獲得するヒットとなりました。

  6. Sicko Mode​

    Travis Scott ft. Drake

    Travis Scott - SICKO MODE ft. Drake

    ASTROWORLD [Explicit]
    トラヴィス・スコット
    Epic/Grand Hustle/Cactus Jack

    ドレイクの人気曲ランキング5位は、Travis Scott(トラヴィス・スコット)の3rdアルバム「Astroworld」から「Sicko Mode(シッコ・モード)」。

    ドレイクのボーカルをフューチャーしていますが、正式にはクレジットされておらず、他にもSwae Lee(スウェイ・リー)、Big Hawk(ビッグ・ホーク)のクレジットされていないボーカルも含まれています。
    The Notorious B.I.G.(ノトーリアス・B.I.G.)の1994年の曲「Gimme the Loot」をサンプリングしており、曲の雰囲気をガラリと変えるビートチェンジも大きな話題となりました。
    RIAAでは1000万枚のセールスに相当するダイヤモンド認定を受けるヒットとなりました。

    Travis Scott「SICKO MODE」の洋楽歌詞カタカナ・YouTube動画・解説まとめ

  7. Work

    Rihanna ft. Drake

    Rihanna - Work (Explicit) ft. Drake

    アンチ(通常盤)
    ユニバーサル ミュージック

    ドレイクの人気曲ランキング4位は、リアーナの8thアルバム「Anti」から「Work(ワーク)」。

    お金のために働くというテーマを取り入れているだけでなく、壊れやすい関係についても語られた曲。
    13か国でプラチナ以上の認定を受けるヒットとなりました。

  8. Life Is Good

    Future ft. Drake

    Future - Life Is Good (Official Music Video) ft. Drake

    ドレイクの人気曲ランキング3位は、Future(フューチャー)の8thアルバム「High Off Life」に収録されている「Life Is Good(ライフ・イズ・グッド)」。

    ジョージア州アトランタでフューチャーとドレイクが発見され、マクドナルドのロケ地で撮影されたミュージック・ビデオは19億回以上再生されており、ドレイクが出演した楽曲としては1番再生されたビデオになっています。
    RIAAでは9×プラチナ認定を受けるヒットとなり、フューチャーにとっても最大のヒット曲となりました。

  9. Hotline Bling

    Drake

    Drake - Hotline Bling

    ドレイクの人気曲ランキング2位は、4thアルバム「Views」から「Hotline Bling(ホットライン・ブリング)」。

    Timmy Thomas(ティミー・トーマス)の1972年の曲「Why Can't We Live Together」をサンプリングしたポップ・R&Bソング。
    ゲストのいないシングルとしては初めて多くの国でトップ10入りを果たし、アメリカでは800万ユニットを獲得しました。

  10. God's Plan

    Drake

    Drake - God's Plan

    ドレイクの人気曲ランキング第1位は、5thアルバム「Scorpion」から「God's Plan(ゴッズ・プラン)」。

    当時史上最大のオンデマンドストリーミング数でリリースされ、Apple、Spotifyの1日ストリーミング記録を破り、最初の週に8,240万回ストリーミングされました。
    ビルボードホット100では11週連続で1位を獲得し、2018年の年間チャートでも1位を獲得。
    全英チャートでも9週間連続で1位、年間チャートで2位を記録し、全世界で1500万を超えるユニット数を獲得しました。

人気曲ランキングはWikipediaに掲載されている出荷枚数、デジタル販売数、CD売上枚数、エアプレイなどの回数、ストリーミングを元に算出されたユニット数の各国の合計値をポイント化して、さらにYoutube再生回数ランキング、全米、全英チャートのランキングをポイント化し、その合計を合算したものになります。不定期で更新していきます。

おすすめのDrake(ドレイク)7選

ドレイクがリード曲としてリリースした中でおすすめしたい曲は、

God's Plan
Nice For What
In My Feelings

これらはアルバム「Scorpion」に収録されている曲で、ドレイクを知らない方でも聴きやすい曲なのでおすすめできます。その他では、

One Dance
Take Care

このあたりです。その他、ランキングに入ってない曲では、「Laugh Now Cry Later」、「What's Next」がおすすめです。

Drake - Laugh Now Cry Later (Official Music Video) ft. Lil Durk

Drake - What's Next (Official Music Video)

以上がドレイクおすすめの曲になります。

まとめ

ドレイクの初期からの曲はあまりミュージック・ビデオを公式で公開していないこともあり、今回の集計は結果が予想しにくい状態でした。

ミュージック・ビデオの上位10曲のうち7曲がゲスト参加している曲でした。

そんな中でも首位となった「God's Plan」はミュージック・ビデオも10億回を超えていますし、間違いなくドレイクの代表曲だと言えます。

30曲を超える楽曲が300万ユニットに相当するトリプルプラチナを獲得しており、ドレイク自体のヒット曲の多さ、そしてドレイクが参加したことで初めてヒットしたアーティストがいたりなど、その人気は圧倒的で、かなりおもしろい結果になったと思います。

以上、Drake(ドレイク)の人気曲ランキングTOP20・おすすめ曲7選まとめをお届けしました。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。