Kate Bush(ケイト・ブッシュ)の人気曲ランキングTOP20・おすすめ曲8選まとめ

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

おすすめ洋楽

Kate Bush(ケイト・ブッシュ)の人気曲ランキングTOP20・おすすめ曲8選まとめ

Kate Bush(ケイト・ブッシュ)の人気曲ランキングTOP20とおすすめ曲8選をご紹介。

YouTubeでの再生回数と売上ランキングを元にスコア化したオリジナルの人気曲ランキングと、記事の最後にはケイト・ブッシュのおすすめソングもご紹介していますので、どうぞ最後までご覧ください。

Kate Bush(ケイト・ブッシュ)

Kate Bush

Kate Bush(ケイト・ブッシュ)は、ロンドン、ベクスリーヒース出身のシンガー、ソングライター、ピアニスト、レコードプロデューサー。

デビューシングル「嵐が丘」が全英チャートで4週連続1位を獲得し、自作曲で英国ナンバーワンを達成した最初の女性アーティストになりました。2002年には英国音楽への卓越した貢献に対してアイヴァーノヴェロ賞を受賞しています。

CHECK!!
Kate Bush(ケイト・ブッシュ)のプロフィール・バイオグラフィーまとめ
Kate Bush(ケイト・ブッシュ)のアルバム売上ランキングトップ10とおすすめ全アルバムまとめ

Kate Bush(ケイト・ブッシュ)の人気曲ランキングTOP20

  1. Experiment IV

    Kate Bush

    Kate Bush - Experiment IV - Official Music Video

    ケイト・ブッシュの人気曲ランキング20位は、コンピレーション・アルバム「The Whole Story」に収録されている「Experiment IV(エクスペリメント IV)」。

    人々を殺すのに十分なほど卑劣で恐ろしい音を作り出すための秘密の軍事計画についての物語となっており、物語の結末ははっきりしていません。
    しかしミュージックビデオでは、プロジェクトに取り組んでいるほぼすべての人が恐ろしい音に殺される様子が描かれています。

    Kate Bush「Experiment IV」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

  2. Hammer Horror

    Kate Bush

    Kate Bush - Hammer Horror - Official Music Video

    ケイト・ブッシュの人気曲ランキング19位は、2ndアルバム「Lionheart」から「Hammer Horror(ハンマー・ホラー)」。

    1957年の映画『千の顔を持つ男』を見て曲の構想が浮かんだといわれており、ホラー映画を専門とする会社であるハマーフィルムを参照しています。

    Kate Bush「Hammer Horror」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

  3. Moments of Pleasure

    Kate Bush

    Kate Bush - Moments of Pleasure - Official Music Video

    ケイト・ブッシュの人気曲ランキング18位は、7thアルバム「The Red Shoes」に収録されている「Moments of Pleasure(モーメンツ・オブ・プレジャー)」。

    亡くなった友人や家族を思い出す様子を描いた曲で、作曲家でミュージシャンのMichael Kamen(マイケル・ケイメン)がオーケストラを編曲して指揮し、ブッシュのオリジナルのピアノ伴奏を拡張しています。

    Kate Bush「Moments of Pleasure」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

  4. Rocket Man

    Kate Bush

    Kate Bush - Rocket Man - Official Music Video

    ケイト・ブッシュの人気曲ランキング17位は、Elton John(エルトン・ジョン)とBernie Taupin(バーニー・トーピン)のトリビュート・アルバム「Two Rooms: Celebrating the Songs of Elton John & Bernie Taupin」に収録されている「Rocket Man(ロケットマン)」。

    エルトン・ジョンの代表曲のひとつとしても知られる曲をカバー。
    レゲエを取り入れ、2007年、このトラックは史上最高のカバーでオブザーバーの読者賞を受賞。B面では「Candle in the Wind」をカバーしています。

  5. Hounds of Love

    Kate Bush

    Kate Bush - Hounds of Love - Official Music Video

    ケイト・ブッシュの人気曲ランキング16位は、5thアルバム「Hounds of Love」からの同名曲「Hounds of Love(愛のかたち)」。

    恋に落ちることを恐れることについて歌われており、この感覚は猟犬の群れに追われているのと比較しています。
    トラックの冒頭で聞いたのは、英国の1957年のホラー映画「悪魔の呪い」からサンプリングしています。

    Kate Bush「Hounds of Love」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

  6. Breathing

    Kate Bush

    Kate Bush - Breathing - Official Music Video

    ケイト・ブッシュの人気曲ランキング15位は、3rdアルバム「Never for Ever」に収録されている「Breathing(呼吸)」。

    核戦争の恐怖または終末後の誕生のいずれかで設定された世界観での歌詞となっており、放射性降下物に怯えている胎児に関する内容になっています。
    歌唱スタイルはPink Floyd(ピンク・フロイド)の「The Wall」から影響を受けているようです。

    Kate Bush「Breathing」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

  7. Wow

    Kate Bush

    Kate Bush - Wow - Official Music Video - Version 1

    ケイト・ブッシュの人気曲ランキング14位は、2ndアルバム「Lionheart」から「Wow(ワォ)」。

    音楽ビジネスについて表現された曲で、「Lionheart」からのシングルとしては最も売れた曲です。
    コンピレーション・アルバムのリリースに合わせて2本目のミュージック・ビデオが制作されています。

    Kate Bush - Wow - Official Music Video

    Kate Bush「Wow」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

  8. Rubberband Girl

    Kate Bush

    Kate Bush - Rubberband Girl - Official Music Video

    ケイト・ブッシュの人気曲ランキング13位は、7thアルバム「The Red Shoes」に収録されている「Rubberband Girl(ラバーバンド・ガール)」。

    全英チャートでは12位にランクインし、エルトン・ジョンのカバーを除くオリジナル曲としては4年ぶりのトップ20ヒットとなりました。

    Kate Bush「Rubberband Girl」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

  9. Sat in Your Lap

    Kate Bush

    Kate Bush - Sat in Your Lap - Official Music Video

    ケイト・ブッシュの人気曲ランキング12位は、4thアルバム「The Dreaming」に収録されている「Sat in Your Lap(サット・イン・ユア・ラップ)」。

    ロンドンのタウンハウススタジオ2のストーン・ルームで録音されたドラマーのPreston Heyman(プレストン・ヘイマン)のドラム演奏をフィーチャーしています。 アルバムのリードシングルとしてリリースされましたが、その後の制作が難航しアルバムリリースまでに15か月の期間を要しました。

    Kate Bush「Sat in Your Lap」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

  10. Army Dreamers

    Kate Bush

    Kate Bush - Army Dreamers - Official Music Video

    ケイト・ブッシュの人気曲ランキング11位は、3rdアルバム「Never for Ever」に収録されている「Army Dreamers(夢みる兵士)」。

    戦争の影響と、軍事演習で殺された若い大人の息子を悲しむ母親について書かれた曲。
    湾岸戦争中にBBCがAirplayに不適切と見なした68曲のうちの1曲に含まれていました。

    Kate Bush「Army Dreamers」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

以上11位までお送りしました。そしていよいよトップ10のご紹介です!

  1. Them Heavy People

    Kate Bush

    Kate Bush - Them Heavy People - Official Music Video

    ケイト・ブッシュの人気曲ランキング10位は、デビュー・アルバム「The Kick Inside」から「Them Heavy People(ローリング・ザ・ボール)」。

    若いうちにできるだけ多くを学びたいという強い願望を表した曲。
    日本ではセイコーのCMソングに起用され、本人も出演していました。

    Kate Bush - Rare Japanese Seiko commercial

    Kate Bush「Them Heavy People」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

  2. King of the Mountain

    Kate Bush

    Kate Bush - King of the Mountain - Official Music Video

    ケイト・ブッシュの人気曲ランキング9位は、8thアルバム「Aerial」から「King of the Mountain(キング・オブ・ザ・マウンテン)」。

    エルビス・プレスリーがまだどこかで生きているかどうかを尋ねる内容になっており、極端な名声と富のプレッシャーについて書かれた曲。
    後にインタビューで「人間はそのような名声に耐えられるように作られているとは思わない」と述べています。

    Kate Bush「King of the Mountain」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

  3. The Sensual World

    Kate Bush

    Kate Bush - The Sensual World - Official Music Video

    ケイト・ブッシュの人気曲ランキング8位は、6thアルバム「The Sensual World」から同名曲「The Sensual World(センシュアル・ワールド)」。

    James Joyce(ジェイムズ・ジョイス)の小説『ユリシーズ』の白黒の2次元ページから現実の世界に足を踏み入れたモリー・ブルームに触発されています。
    当初はモリー・ブルームのスピーチを追加する予定だったものの権利の関係上行えず、2011年に権利を得られたため「Flower of the Mountain」というタイトルで再構築されました。

    Flower Of The Mountain (2018 Remaster)

    Kate Bush「The Sensual World」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

  4. The Man with the Child in His Eyes

    Kate Bush

    Kate Bush - The Man with the Child in His Eyes - Official Music Video

    ケイト・ブッシュの人気曲ランキング7位は、デビュー・アルバム「The Kick Inside」から「The Man with the Child in His Eyes(少年の瞳を持った男)」。

    13歳のときに書かれた曲で、David Gilmour(デヴィッド・ギルモア)の指導の下16歳の時にレコーディングされました。
    いろいろな憶測はありましたが、ブッシュ自身は彼女が誰について歌を書いたかを決して述べていません。

    Kate Bush「The Man with the Child in His Eyes」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

  5. Don't Give Up

    Peter Gabriel ft. Kate Bush

    Peter Gabriel - Don't Give Up (ft. Kate Bush)

    ケイト・ブッシュの人気曲ランキング6位は、Peter Gabriel(ピーター・ガブリエル)の5thアルバム「So」から「Don't Give Up(ドント・ギヴ・アップ)」。

    大恐慌時代の写真家、Dorothea Lange(ドロシア・ラング)の写真に触発され、ダストボウルの状態で貧困に苦しむアメリカ人を示しています。
    当初はアメリカのルーツミュージックの基準点から曲を書き、Dolly Parton(ドリー・パートン)に一緒に歌ってもらいましたが、最終的に断ったため、友人のケイト・ブッシュが代わりに参加しました。

  6. This Woman's Work​

    Kate Bush

    Kate Bush - This Woman's Work - Official Music Video

    ケイト・ブッシュの人気曲ランキング5位は、6thアルバム「The Sensual World」に収録されている「This Woman's Work(ディス・ウーマンズ・ワーク)」。

    1988年の映画『結婚の条件』のために書かれた曲で、映画の劇的なクライマックスシーンで使用されています。
    たびたび海外ドラマで取り上げられ、イギリスのチャートにランクインしており、2005年『Walk Away and I Stumble』、2008年『エキストラ:スターに近づけ!』、2021年『The Pact』などで使用されています。

    Kate Bush「This Woman's Work」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

  7. Cloudbusting

    Kate Bush

    Kate Bush - Cloudbusting - Official Music Video

    ケイト・ブッシュの人気曲ランキング4位は、5thアルバム「Hounds of Love」から「Cloudbusting(クラウドバスティング)」。

    1973年のピーター・ライクの回想録『A Book of Dreams』からインスピレーションを得て、2人が「クラウドバスター」と呼ばれる家族の農場でライヒと過ごした少年の人生の思い出を説明しています。
    英国レコード産業協会(BPI)でシルバー認定を受けるヒットとなりました。

    Kate Bush「Cloudbusting」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

  8. Babooshka

    Kate Bush

    Kate Bush - Babooshka - Official Music Video

    ケイト・ブッシュの人気曲ランキング3位は、3rdアルバム「Never for Ever」に収録されている「Babooshka(バブーシュカ)」。

    インタビューによると、この曲は夫の忠誠心をテストしたいという妻の願望を記録しています。
    バブーシュカの物語のインスピレーションとして、女性がハイウェイマンに扮し、イギリスで有名なフォークソング「Sovay」を引用しています。

    Kate Bush「Babooshka」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

  9. Wuthering Heights

    Kate Bush

    Kate Bush - Wuthering Heights - Official Music Video - Version 2

    ケイト・ブッシュの人気曲ランキング2位は、デビュー・アルバム「The Kick Inside」から「Wuthering Heights(嵐が丘)」。

    1847年のエミリー・ブロンテの同名の小説に触発されたデビューシングル。数時間で書かれ、レコーディングもワンテイクで行われるほどスムーズに完成した曲です。
    EMIは別の曲を候補としていましたが、ケイトの要望で実現。全世界での売り上げは100万枚を超えており、最も売れたシングルになっています。
    日本では、2011年まで放送されていた日本テレビ系列のバラエティ番組『恋のから騒ぎ』のオープニングテーマ曲で使用されていたためご存じの方も多いかもしれません。

    Kate Bush「Wuthering Heights」の洋楽歌詞・YouTube動画・解説まとめ

  10. Running Up That Hill

    Kate Bush

    Kate Bush - Running Up That Hill - Official Music Video

    ケイト・ブッシュの人気曲ランキング第1位は、5thアルバム「Hounds of Love」から「Running Up That Hill(神秘の丘)」。

    アルバムのために最初に作られた曲で、当初は「A Deal with God(神との取引)」というタイトルでしたが、レーベルが宗教的な懸念を示し、変更されました。
    1985年の最初のリリースでは、全英シングルチャートで3位、ビルボードホット100では最初のトップ40ヒットとなる30位にランクイン。2012年には、その年の夏季オリンピックの閉会式で初演され、新たに録音されたボーカルをフィーチャーしたリミックス盤がリリース。全英チャートで27年ぶりのトップ10入りを果たし、6位にランクイン。
    さらに2022年には、Netflixドラマ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のシーズン4で使用され前例のないバイラルヒットとなり、TikTokでの人気も後押しとなり、全英チャートで2度目の1位を獲得。44年ぶりの快挙となりました。
    この影響でミュージック・ビデオの再生数も急増し、人気曲ランキングでも1位となりました。

    Kate Bush「Running Up That Hill」の洋楽歌詞カタカナ・YouTube動画・解説まとめ

人気曲ランキングはWikipediaに掲載されている出荷枚数、デジタル販売数、CD売上枚数、エアプレイなどの回数、ストリーミングを元に算出されたユニット数の各国の合計値をポイント化して、さらにYouTube再生回数ランキングをポイント化、また古い作品の売り上げデータが探しきれなかったため、アメリカ、イギリスでのチャート順位をポイント化し追加集計を行い、その合計を合算したものになります。不定期で更新していきます。

おすすめのKate Bush(ケイト・ブッシュ)8選

ケイト・ブッシュと言えば「嵐が丘」、「神秘の丘」は特に広く知られていると思いますが、「バブーシュカ」は昨年TikTokで人気となったこともあり、海外では若い世代でも知ってる人が多いのが特徴的です。

この3曲はケイト・ブッシュを知らない方のために名刺代わりとしてもおすすめしたい曲です。そのほか上記ランキング以外でおすすめの曲をご紹介したいと思います。収録アルバムも載せておくので是非チェックしてみてください。

おすすめ① And So Is Love「The Red Shoes」

Kate Bush - And So Is Love - Official Music Video

おすすめ② Home for Christmas「The Other Sides」

Home for Christmas

おすすめ③ The Man I Love「The Glory of Gershwin」

Kate Bush - The Man I Love - Official Music Video

おすすめ④ Lyra「The Golden Compass (Original Motion Picture Soundtrack)」

Lyra

おすすめ⑤ The Big Sky「Hounds of Love」

Kate Bush - The Big Sky - Official Music Video

他にもありますが特におすすめしたい曲となります。ケイト・ブッシュの世界観は一度ハマるとどんどん掘り下げていきたくなる魅力があり是非聴いてみてほしいです。

以上がケイト・ブッシュおすすめの曲になります。

まとめ

集計タイミングの問題もありますが「神秘の丘」がドラマの影響で再びヒットするまでは、「嵐が丘」が1位でした。また他にもいくつかTikTokで人気化したり、海外ドラマで反映に使用されていたりと、ケイト・ブッシュの曲は意外にも多く耳にする機会がこれまでも多くあったことがわかります。なので最近のリリースがなくとも今後この結果が変わるかもしれません。

以上、Kate Bush(ケイト・ブッシュ)の人気曲ランキングTOP20・おすすめ曲8選まとめをお届けしました。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

おすすめの人気記事