Bon Jovi(ボン・ジョヴィ)の人気曲ランキングTOP30・おすすめ曲16選まとめ

Bon Jovi(ボン・ジョヴィ)の人気曲ランキングTOP30とおすすめ曲16選をご紹介。

YouTubeでの再生回数と売上ランキングを元にスコア化したオリジナルの人気曲ランキングと、記事の最後にはボン・ジョヴィおすすめソングもご紹介していますので、どうぞ最後までご覧ください。

Bon Jovi(ボン・ジョヴィ)

Bon Jovi

Bon Jovi(ボン・ジョヴィ)はトータルセールス1億2,000万枚以上を誇るニュージャージー州セイヤービルのアメリカンロックバンド。
現メンバーはJon Bon Jovi(ジョン・ボン・ジョヴィ)David Bryan(デヴィッド・ブライアン)Tico Torres(ティコ・トーレス)Hugh McDonald(ヒュー・マクドナルド)Phil X(フィル・X)の5人編成。

2018年「ロックの殿堂」入りを果たし、トータルセールス1億3,000万枚以上を誇る世界的バンド。日本でも人気が高く、2枚のアルバムがミリオンセールスを記録しています。
日本で今最も知られている曲としてはなかやまきんに君のネタでもかかる「It's My Life(イッツ・マイ・ライフ)」かもしれません。これをきっかけにテレビ番組でマッスル系の企画がある時には必ずと言っていい程BGMになっていますね。

こちらもCHECK!! Bon Jovi(ボン・ジョヴィ)の詳しいプロフィールや関連記事
Bon Jovi(ボン・ジョヴィ)のアルバム売上ランキングトップ10とおすすめ全アルバムまとめ

Bon Jovi(ボン・ジョヴィ)の人気曲ランキングTOP30

30

I Believe

Bon Jovi

Bon Jovi - I Believe

キープ・ザ・フェイス+2
ボン・ジョヴィ
USMジャパン (2011-10-12)
ボン・ジョヴィの人気曲ランキング30位は、5thアルバム「Keep the Faith」に収録されている「I Believe(アイ・ビリーヴ)」。

アルバムのオープニングを飾る曲で、イントロのギターと低音から高音にシフトする歌声が印象的な曲です。イギリスのチャートでは11位まで上昇しました。

29

One Wild Night

Bon Jovi

Bon Jovi - One Wild Night

ボン・ジョヴィの人気曲ランキング29位は、ライヴ・アルバム「One Wild Night Live 1985-2001」に収録されている「One Wild Night(ワン・ワイルド・ナイト)」。

オリジナルは7thアルバム「Crush」に収録されている曲ですが、セカンド・バージョンとしてアレンジし直されてリリース、イギリスではトップ10入りを果たしました。。

28

Say It Isn't So

Bon Jovi

Bon Jovi - Say It Isn't So

クラッシュ
ボン・ジョヴィ
ユニバーサル インターナショナル (2000-05-17)
ボン・ジョヴィの人気曲ランキング28位は、7thアルバム「Crush」に収録されている「Say It Isn't So(セイ・イット・イズント・ソー)」。

ミュージック・ビデオではクラウディア・シファー、エミリオ・エステベス、マット・ルブランク、そしてT-800に扮したアーノルド・シュワルツェネッガーが出演しています。

27

Never Say Goodbye

Bon Jovi

Bon Jovi - Never Say Goodbye

ワイルド・イン・ザ・ストリーツ(2CD)
ボン・ジョヴィ
マーキュリー・ミュージックエンタテインメント (1998-11-18)
ボン・ジョヴィの人気曲ランキング27位は、3rdアルバム「Slippery When Wet」に収録されている「Never Say Goodbye(ネヴァー・セイ・グッドバイ)」。

この曲もテレビ番組の企画内BGMとしてよく利用されているので、聴いたことがあるかもしれません。ライヴでも昔からよく演奏されている曲でもあります。

26

Dry County

Bon Jovi

Bon Jovi - Dry County

ボン・ジョヴィの人気曲ランキング26位は、5thアルバム「Keep the Faith」に収録されている「Dry County(ドライ・カウンティ)」。

オリジナルは9分52秒と超長い歌としても知られており、シングルリリースにあたって6分37秒のバージョンがリリースされました。

25

Living in Sin

Bon Jovi

Bon Jovi - Living In Sin

NEW JERSEY (デラックス・エディション)(通常盤)
ボン・ジョヴィ
ユニバーサルインターナショナル (2014-07-16)
ボン・ジョヴィの人気曲ランキング25位は、4thアルバム「New Jersey」に収録されている「Living in Sin(リヴィング・イン・シン)」。

この曲のリリースでアルバムからのシングル5曲すべてが全米ビルボードホット100でトップ10入りを果たしました。

24

Something for the Pain

Bon Jovi

Bon Jovi - Something For The Pain

ジーズ・デイズ+2
ボン・ジョヴィ
USMジャパン (2011-10-12)
ボン・ジョヴィの人気曲ランキング24位は、6thアルバム「These Days」に収録されている「Something for the Pain(サムシング・フォー・ザ・ペイン)」。

このアルバムのツアー後この曲がほとんど演奏されることはありませんでしたが、近年は度々演奏されるようになりました。
ミュージック・ビデオではあらゆるジャンルの大物アーティストを連想させる役者が登場しており、ロックバンドとしての何かを訴えかけているようにも感じ取れます。

23

Lie to Me

Bon Jovi

Bon Jovi - Lie To Me

ボン・ジョヴィの人気曲ランキング23位は、同じく6thアルバム「These Days」から「Lie to Me(ライ・トゥ・ミー)」。

危機と闘いに直面している恋人たちの壊れた関係について歌われている曲で、アルバムの中でもダークな世界観のある曲です。


22

Thank You for Loving Me

Bon Jovi

Bon Jovi - Thank You For Loving Me

ボン・ジョヴィの人気曲ランキング22位は、7thアルバム「Crush」から「Thank You for Loving Me(サンキュー・フォー・ラヴィング・ミー)」。

映画「ジョー・ブラックをよろしく」のブラッド・ピッドのキャラクターに触発して書かれた曲です。


21

Someday I'll Be Saturday Night

Bon Jovi

Bon Jovi - Someday I'll Be Saturday Night (Intl. Version)

クロス・ロード/ザ・ベスト・オブ・BON JOVI
ボン・ジョヴィ
ユニバーサル ミュージック (2014-12-03)
ボン・ジョヴィの人気曲ランキング21位は、コンピレーション・アルバム「Cross Road」から「Someday I'll Be Saturday Night(サムデイ・アイル・ビー・サタデー・ナイト)」。

人生、運、そして生きていく上での逆境に直面した際の楽観主義について歌われており、「サタデー・ナイト」という代名詞を用いた非常にポジティブな曲です。


20

Please Come Home for Christmas

Bon Jovi

Please Come Home For Christmas

ボン・ジョヴィの人気曲ランキング21位は、アルバム未収録のクリスマスシングル「Please Come Home for Christmas(プリーズ・カム・ホーム・フォー・クリスマス)」。

Charles Brown(チャールズ・ブラウン)の曲ですが、1978年にカバーしたEagles(イーグルス)のカバーとしてリリース。
当初はジョンのソロ名義で参加した1992年のホリデーアルバムに収録されましたが、1994年にバンド名義でシングルリリースされました。


19

All About Lovin' You

Bon Jovi

Bon Jovi - All About Lovin' You

バウンス+4
ボン・ジョヴィ
USMジャパン (2012-03-21)
ボン・ジョヴィの人気曲ランキング19位は、8thアルバム「Bounce」から「All About Lovin' You(オール・アバウト・ラヴィン・ユー)」。

ミュージック・ビデオはこの前のシングル「Misunderstood」の続編として描かれており、俳優のトム・サンドオーヴァルと女優のレイチェル・ニコルズがカップルを演じています。

18

These Days

Bon Jovi

Bon Jovi - These Days

ボン・ジョヴィの人気曲ランキング18位は、6thアルバム「These Days」からの同名シングル「These Days(ジーズ・デイズ)」。

アルバムのツアー以降ほとんど演奏されなくなってしまった貴重な曲ですが、日本ではアルバムがミリオンセールスを記録しており知名度の高い曲でもあります。

17

Keep the Faith

Bon Jovi

Bon Jovi - Keep The Faith

ボン・ジョヴィの人気曲ランキング17位は、5thアルバム「Keep the Faith」からの同名シングル「Keep the Faith(キープ・ザ・フェイス)」。

80年代終盤の活動休止からメンバーのソロ活動を経て90年代に初めてリリースされたシングルです。
イギリスのチャートでは7年ぶりにトップ5入りを果たし、世界的にもヒットしました。

16

Everyday

Bon Jovi

Bon Jovi - Everyday

ボン・ジョヴィの人気曲ランキング16位は、8thアルバム「Bounce」に収録されている「Everyday(エブリデイ)」。

日本では2002年から2003年にかけて三菱テレビのCMソングにも起用されており、知名度の高い曲です。
イギリスのロックチャートやカナダ、スペインで1位を獲得しており、グラミー賞では最優秀ポップ・パフォーマンス賞デュオ/グループにノミネートされました。

15

In These Arms

Bon Jovi

Bon Jovi - In These Arms

ボン・ジョヴィの人気曲ランキング15位は、5thアルバム「Keep the Faith」に収録されている「In These Arms(イン・ジーズ・アームス)」。

アルバムからは2番目に成功した曲と言われており、オーストラリア、カナダ、オランダ、イギリスでトップ10入りを果たしました。

14

Who Says You Can't Go Home

Bon Jovi, Jennifer Nettles

Bon Jovi, Jennifer Nettles - Who Says You Can't Go Home

Who Says You Can't Go Home
ボン・ジョヴィ
Universal Music LLC (2006-05-24)
ボン・ジョヴィの人気曲ランキング14位は、Jennifer Nettles(ジェニファー・ネトルズ)とのコラボ曲「Who Says You Can't Go Home(フー・セズ・ユー・キャント・ゴー・ホーム)」。

9th「Have a Nice Day」に収録されている曲のカントリーバージョンとしてリリース。
グラミー賞では最優秀カントリー・コラボレーション賞ヴォーカル部門を受賞しており、バンドにとって唯一の授賞曲となりました。

13

Lay Your Hands On Me

Bon Jovi

Bon Jovi - Lay Your Hands On Me

ボン・ジョヴィの人気曲ランキング13位は、4thアルバム「New Jersey」から「Lay Your Hands On Me(レイ・ユア・ハンズ・オン・ミー)」。

ミュージック・ビデオではワシントン州タコマのタコマ・ドームとポートランドのメモリアル・コロシアムで行われたアルバムのツアーでの模様を使用しています。

12

We Weren't Born to Follow

Bon Jovi

Bon Jovi - We Weren't Born To Follow

ザ・サークル~デラックス・エディション(DVD付)
ボン・ジョヴィ
ユニバーサルインターナショナル (2009-11-04)
ボン・ジョヴィの人気曲ランキング12位は、11thアルバム「The Circle」に収録されている「We Weren't Born to Follow(ウィー・ワーント・ボーン・トゥ・フォロー)」。

ミュージック・ビデオではニューヨーク市のクリントンレコーディングスタジオの屋上で撮影され、重要なイベントや歴史上の人々のアーカイブクリップや写真が散在しており、歌のテーマを反映しています。

11

Born To Be My Baby

Bon Jovi

Bon Jovi - Born To Be My Baby

ボン・ジョヴィの人気曲ランキング11位は、4thアルバム「New Jersey」に収録されている「Born To Be My Baby(ボーン・トゥ・ビー・マイ・ベイビー)」。

「Cross Road」から聴き始めた方にとっては馴染みが浅い曲かもしれませんが、全米3位を獲得したヒット曲です。
当時の忙しさからかミュージック・ビデオはスタジオでの録音風景をそのまま映像に採用しています。

以上11位までお送りしました。そしていよいよトップ10のご紹介です!

10

Bad Medicine

Bon Jovi

Bon Jovi - Bad Medicine

ボン・ジョヴィの人気曲ランキング10位は、4thアルバム「New Jersey」から「Bad Medicine(バッド・メディシン)」。

デヴィッド・ブライアンのキーボードが印象的なイントロで始まり、アルバムの中で最も陽気でハードな曲になっています。
全米では3曲目となる1位を獲得しています。

9

This Ain't a Love Song

Bon Jovi

Bon Jovi - This Ain't A Love Song

ボン・ジョヴィの人気曲ランキング9位は、6thアルバム「These Days」に収録されている「This Ain't a Love Song(ディス・エイント・ア・ラヴ・ソング)」。

10ヶ国以上でトップ10入りしたヒット曲ではありますが、このアルバムのツアー後しばらく披露されなかった名曲。
メキシコのシンガーYuridia(ユリディア)が2008年にhスペイン語でカバーしこちらもヒットしています。

8

I'll Be There For You

Bon Jovi

Bon Jovi - I'll Be There For You (Official Music Video)

ボン・ジョヴィの人気曲ランキング8位は、4thアルバム「New Jersey」に収録されている「I'll Be There For You(アイル・ビーゼア・フォー・ユー)」。

さすがにアルバムからのシングル化された5曲すべてがヒットしたため、今回のランキングにもすべてランクインしています。
ライヴではリッチー・サンボラがリードボーカルとして歌う事もありましたね。

7

Have a Nice Day

Bon Jovi

Bon Jovi - Have A Nice Day

ハヴ・ア・ナイス・デイ(初回限定盤)(DVD付)
ボン・ジョヴィ, ジョン・ボン・ジョヴィ, ビリー・ファルコン, リッチー・サンボラ, デスモンド・チャイルド, デビッド・ブライアン, マックス・マーティン, ジョン・シャンクス
ユニバーサルインターナショナル (2005-09-14)
ボン・ジョヴィの人気曲ランキング7位は、9th「Have a Nice Day」からの同名シングル「Have a Nice Day(ハヴ・ア・ナイス・デイ)」。

ロミオとジュリエットからヒントを得て作られており、初めて世界中でヒットしました。
800万枚以上のセールスを記録し、テイラー・スウィフトの2番目に売れたシングルで、ストリーミングでは3億回以上再生されています。

6

It's My Life

Bon Jovi

Bon Jovi - It's My Life (Official Music Video)

ボン・ジョヴィの人気曲ランキング6位は、7thアルバム「Crush」に収録されている「It's My Life(イッツ・マイ・ライフ)」。

2000年代以降の代表曲とも言えるヒット曲で、ソングライターとしてMax Martin(マックス・マーティン)が参加しています。
9つの国で1位を獲得し、イギリスでは6年ぶりにトップ3入りを果たしました。

5

Bed of Roses

Bon Jovi

Bon Jovi - Bed Of Roses (Official Music Video)

ボン・ジョヴィの人気曲ランキング5位は、5thアルバム「Keep the Faith」から「Bed of Roses(ベッド・オブ・ローゼズ)」。

80年代のグラムメタルバンドとして成功した後、新たなバンドの方向性が示された曲となり、全米では4年ぶりにトップ10入りを果たしたヒット曲です。
ジョンがホテル滞在中に書いた曲で、二日酔いだったとの状況がそのまま反映されています。

4

Wanted Dead Or Alive

Bon Jovi

Bon Jovi - Wanted Dead Or Alive (Official Music Video)

ボン・ジョヴィの人気曲ランキング4位は、3rdアルバム「Slippery When Wet」に収録されている「Wanted Dead Or Alive(バッド・ブラッド)」。

西部開拓時代のヒーローを崇拝していることへの敬意が含まれた曲で、すべてのロックバンドのライフスタイルは、太陽が昇る前に町に乗り込み、お金、女の子、酒を盗む若い泥棒のバンドであるという点で、無法者のライフスタイルに似ている、とのインスピレーションを受けて書かれた曲。
ボン・ジョヴィ特有のカントリー・ロックの代表曲でもあります。

3

You Give Love a Bad Name

Bon Jovi

Bon Jovi - You Give Love A Bad Name (Official Music Video)

いよいよTOP3!
ボン・ジョヴィの人気曲ランキング3位は、3rdアルバム「Slippery When Wet」のリードシングル「You Give Love a Bad Name(邦題:禁じられた愛)」。

ボニー・タイラーの曲「If You Were a Woman (And I Was a Man)」を書いたデスモンド・チャイルドが、思うようにヒットしなかったことでもう一度同じメロディを使って挑戦したという異色作でもあります。
この曲の歌詞は当時ジョンが交際していた女優ダイアン・レインとのことについて書かれたのではないか?との憶測も広がりました。

2

Always

Bon Jovi

Bon Jovi - Always (Official Music Video)

ボン・ジョヴィの人気曲ランキング2位は、コンピレーション・アルバム「Cross Road」から「Always(オールウェイズ)」。

1993年の映画「蜘蛛女」のサウンドトラック用に作成した曲でしたが、プレビュー上映に感銘を受けなかった為最終的に提供はしませんでした。
提供を断念してからこのトラックはしまわれていたため、後に友人でありA&Rの幹部であるジョン・カロドナーが発見しなければ、そのまま世に出なかったかもしれません。
ジョン本人もカロドナーにリリースを説得されるまでこの曲の存在を忘れていたそうです。
シングルはアレック・ジョン・サッチを含む5人での最後のシングルとなり、「Cross Road」のヒットもあり世界中で300万枚以上を売り上げるヒットとなりました。

1

Livin' On A Prayer

Bon Jovi

Bon Jovi - Livin' On A Prayer (Official Music Video)

ボン・ジョヴィの人気曲ランキング第1位は、3rdアルバム「Slippery When Wet」から「Livin' On A Prayer(リヴィン・オン・ア・プレイヤー)」。

ジョンはこの曲のオリジナルの録音を気に入らなかったようですが、リッチーがアレンジし直してリリースすると初の全米1位を獲得。
※禁じられた愛の方がリリースは早いですがこの曲の後に1位を獲得しています。
シングルは80万枚以上売り上げ、2013年にデジタルリリースされると300万以上の売り上げを記録。
ファン投票でも常にトップとなるほど人気も高く間違いなくボン・ジョヴィの代表曲と言えます。

人気曲ランキングはWikipediaに掲載されている出荷枚数、デジタル販売数、CD売上枚数、エアプレイなどの回数、ストリーミングを元に算出されたユニット数の各国の合計値をポイント化して、さらにYoutube再生回数ランキングをポイント化、また古い作品の売り上げデータが探しきれなかったため、アメリカ、イギリス、日本でのチャート順位をポイント化し追加集計を行い、その合計を合算したものになります。不定期で更新していきます。

おすすめのBon Jovi(ボン・ジョヴィ)16選

ボン・ジョヴィはデビューから35年以上活動しており、名曲も多数ありますので年代別に分けてみると、80年代では

Livin' On A Prayer

You Give Love a Bad Name

Wanted Dead Or Alive

I'll Be There For You

Never Say Goodbye

がおすすめです。90年代では、

This Ain't a Love Song

I Believe

Always

Keep the Faith

In These Arms

がおすすめです。2000年代以降では、

It's My Life

Everyday

Have a Nice Day

We Weren't Born to Follow

がおすすめです。まだおすすめしたいのはこれだけではありません。トップ30にも集計上ランクインしなかった曲をいくつかご紹介いたします。

また人気曲ランキングには入ってないおすすめのボン・ジョヴィ、まず1曲目はデビュー曲「Runaway(邦題:夜明けのランナウェイ)」です。

Bon Jovi - Runaway (Official Music Video)

人気も高く僕も好きな曲ですが、デビュー直後から売れていたわけではなく、売り上げの集計上ランクインはしませんでした。

もう1曲おすすめしたいボン・ジョヴィの曲は、「Burning Bridges」に収録されている「Saturday Night Gave Me Sunday Morning(サタデー・ナイト・ゲイヴ・ミー・サンデー・モーニング)」です。

Bon Jovi - Saturday Night Gave Me Sunday Morning (Lyric Video)

このアルバムはレーベルとの契約上リリースせなばならず、未発表曲を中心に構成されたアルバムなんですが、このレベルの曲をなぜ未発表に…と驚いた曲です。リッチー在籍時にリリースして欲しかった名曲です。

まだまだおすすめしたい曲はありますが、ここまでにしておきます。

デビューから35年以上現役で活躍し、日本では未だに人気の高い数少ないバンドだと思いますので、知ってる方はもちろん大好きな方も大勢いるかと思いますが、特に若い方にたくさん聴いて頂きたいです。

まとめ

80年代から90年代にかけてのシングルセールスが非常に高いため、どうしても古い曲がランクインするというのはありますが、それでも2000年以降でも多くのヒット曲があり、トップ10に食い込んでくるところはやはり長く売れてるバンドなだけあるなと再認識させられました。

以上、Bon Jovi(ボン・ジョヴィ)の人気曲ランキングTOP30・おすすめ曲16選まとめをお届けしました。

SNSで記事をシェアする!

Writer この記事を書いた人

酒井裕紀:洋楽まっぷ管理者
洋楽大好きな30代。都内の普通のサラリーマンです。洋楽から英語を覚えたくて和訳の勉強に日々勤しんでいるのでこのブログで生かせればと思います。