ドレイクが4枚のアルバムでビルボードホット100のトップ10に7曲以上の楽曲を同時ランクインさせる快挙

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽コラム

Drake(ドレイク)が10月6日に発表した新作アルバム『For All The Dogs』が全米アルバム・チャート、ビルボード200で初登場1位を獲得し、自身13作目の1位を獲得。またビルボードホット100では7曲がトップ10入りを果たし、1枚のアルバムで7曲以上の楽曲を同時トップ10入りさせました。この記録は2018年『Scorpion』で7曲、2021年『Certified Lover Boy』で最多9曲、2022年『Her Loss』で8曲に続く4枚目の記録となります。

DrakeDrake

1枚のアルバムで7曲以上の楽曲を同時トップ10入りさせた最多記録は、まだ記憶にも新しいTaylor Swift(テイラー・スウィフト)『Midnights (2022)』からのトップ10独占という快挙。ドレイクはこの記録に続き、2021年『Certified Lover Boy』で9曲、2022年21 Savage(21サヴェージ)とのコラボ・アルバム『Her Loss』で8曲を記録。

7曲が同時トップ10入りした記録としては今回達成した『For All The Dogs』の他に同じくドレイクの『Scorpion』の2作品のみで、6曲同時記録はなく、続く5曲同時がJuice WRLD(ジュース・ワールド)『Legends Never Die (2020)』、そして今年カントリー・アーティストでは唯一となったMorgan Wallen(モーガン・ウォーレン)『One Thing at a Time (2023)』が達成しています。

同時ランクインという条件を除くとMichael Jackson(マイケル・ジャクソン)『Thriller (1982)』、Bruce Springsteen(ブルース・スプリングスティーン)『Born in the U.S.A. (1984)』、Janet Jackson(ジャネット・ジャクソン)『Janet Jackson’s Rhythm Nation 1814 (1989)』の3作品が、1枚のアルバムから7曲をトップ10入りさせており、またこの3作品はすべてシングル化された状態でのトップ10入りという最多記録を保持しています。

また10/21付最新のビルボードホット100ではJ. Cole(J.コール)を迎えた「First Person Shooter」が1位を獲得しており、通算13曲目の首位を獲得。この記録はマイケル・ジャクソンに並ぶ最多記録となっています。

YouTubeDrake – First Person Shooter ft. J. Cole – YouTube

■10/21付最新のビルボードホット100
1位「First Person Shooter feat. J. Cole」
2位「IDGAF feat. Yeat」
3位「Virginia Beach」
5位「Calling for You feat. 21 Savage 」
6位「Slime You Out feat. SZA」
8位「Daylight」
10位「Fear of Heights」

■ビルボードホット100歴代首位獲得数 上位10組
20曲 ザ・ビートルズ
19曲 マライア・キャリー
14曲 リアーナ
13曲 マイケル・ジャクソン
13曲 ドレイク
12曲 マドンナ
12曲 シュープリームス
11曲 ホイットニー・ヒューストン
10曲 ジャネット・ジャクソン
10曲 スティーヴィー・ワンダー

■『For All The Dogs』トラックリスト
1. Virginia Beach
2. Amen (feat. Teezo Touchdown)
3. Calling For You (feat. 21 Savage)
4. Fear of Heights
5. Daylight
6. First Person Shooter (feat. J. Cole)
7. IDGAF (feat. Yeat)
8. 7969 Santa
9. Slime You Out (feat. SZA)
10. Bahamas Promises
11. Tried Our Best
12. Screw The World – Interlude
13. Drew A Picasso
14. Members Only (feat. PARTYNEXTDOOR)
15. What Would Pluto Do
16. All The Parties (feat. Chief Keef)
17. 8am In Charlotte
18. BBL Love – Interlude
19. Gently (feat. Bad Bunny)
20. Rich Baby Daddy (feat. Sexyy Red & SZA)
21. Another Late Night (feat. Lil Yachty)
22. Away From Home
23. Polar Opposites

合わせてCHECK
ビートルズ、ドレイク、テイラー・スウィフトの歴史的快挙から見る全米ビルボードホット100の同時チャート入りの歴史
歴史的快挙!テイラー・スウィフトが全米ビルボードのシングル・チャート1位から10位までを独占!
Billboard(ビルボード)の歴史から見た全米チャートの歴史を紐解く

WRITER

酒井裕紀

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事